大阪府大阪市北区中之島1丁目への出荷目安を表示しています。 商品お届け先設定

イヤホンは左右逆に付けても大丈夫?

お役立ち

音楽好きには欠かせないイヤホン!最近では、スマホで動画を見る人やゲームをする人もよく使っていますね。

コンパクトな点が魅力でもあるイヤホンですが、そのコンパクトさゆえに、パッと耳に付けたら左右逆だったってことありませんか? LとRの表記が小さく、左右の形も似ていて間違いやすいですよね。もし左右逆に付けてしまったとき、音の聴こえが悪くなるなどの影響はあるのでしょうか。

結論からいうと、左右逆にしても問題はありません!
いつも右耳から聴いていた音が左から、左耳から聴いていた音が右から聴こえるようになるだけです。イヤホンを付け直すのが面倒!という方は、左右逆のままでも問題ありません。

でも、映画を観るときは要注意!イヤホンを左右逆につけると、例えば、映像では右から左に走っていく車の音が、左から右に走っていくように聞こえる、といったちぐはぐなことが起こってしまいます。

映画の音は、右のイヤホンからは画面右から来る車の音が、左のイヤホンからは画面左にいる人の声が、という風に、映像に合わせて音が聞こえてくるように作られています。人間には、カクテルパーティ効果といって、音を聞くだけでそれがどこから発せられた音なのかを把握する能力があるため、音の位置関係が大事な映画では正しい方向で付けた方がよさそうです。

オーケストラの曲をイヤホンで聴くときも同様で、録音時の楽器の位置から音が聴こえるようになっています。そのため、オーケストラに詳しい方は違和感を覚えるかもしれません。

その他、耳のフィット感などもありますが、映画を観る方、音楽にこだわる方以外で、特に聴こえが気にならなかった方は左右逆でもOKです!意外とわからないかもしれません。左右逆に付けてしまったときは、すぐに外さずそのまま聞いてみてください。

商品一覧はこちら

ページの先頭へ