大阪府大阪市北区中之島1丁目への出荷目安を表示しています。 商品お届け先設定

が貯まる、使える。詳細

が貯まる、使える。詳細

画像をクリックで拡大

0

RX-7(FC3S)後期型を新たに製品化!

トミーテック トミカリミテッドヴィンテージネオ LV-N192a マツダ サバンナRX-7 GT-X 89年式(グレー) LVN192AサバンナRX7GTXグレ-

発売日
2019年12月中旬
型番
LVN192AサバンナRX7GTXグレ-
JANコード
4543736307631

在庫数2台 <お一人様3台限り>

ログイン前価格
¥1,919(税別)

¥2,110(税込)

  • 3,000円(税込)以上ご購入で送料無料 詳細
ポイント

エディオンカード会員3%

商品レビュー投稿キャンペーン
お届けについて
液体、ガスを含む商品を北海道・沖縄・離島にお届けする場合や、船便を使用する地域へ商品をお届けする場合は、お届けまでに追加日数が掛かる場合がございます。詳しくはこちら

配送受取のかた

在庫数2台
配送方法
宅配便
返品条件
返品可(一部除く)

数量:

予約注文する
購入に関する
注意事項
photo

[商品名]

出荷目安:

在庫状況:

0(税別)

0(税込)

閉じる

商品情報

●様々な名車が誕生し、日本車史上のヴィンテージ・イヤーといわれる1989年。
●平成元年でもあるこの年は、毎月のように新車が現れ、そのどれもが話題をさらう魅力を持ったクルマたちでした。
●この年、二代目サバンナRX-7(FC3S型)も、4年ぶりの大幅変更。
●185馬力から205馬力へとパワーアップ、ボンネットのアルミ化(一部)など、純粋なスポーツカーへの道を進んだ後期型はさらに人気となり、同じく'89年に現れたユーノス・ロードスターの大ヒットもあって、当時マツダは世界最大のスポーツカー量産メーカーとさえいわれました。
●TLV-NEOでは、そのFC3S後期型を新金型で製品化いたします。
●後期型は、かつてロータリーエンジン車の象徴だった丸型テールランプの復活、ボディ色となったモール類、ウイング型リアスポイラーなど外観上でも変更点が多く、それらの特徴を極力再現。
●今回は、通常ラインアップ中で最も硬派に仕立てられたGT-Xを製品化。
●専用形状のサイドスカートなども注目です。
●ここが見どころ
 ・実車も魅力満載!平成初頭の名車たち。
 ・人気のFC3S後期型を製品化。
 ・エッジ部分のシャープさは必見。
●(C)2019 TOMYTEC

メーカー商品詳細ページはこちら

スペック スペックを閉じる
●対象年齢:15歳以上
●製造国:中国
●セット内容:本体×1

この商品を見た人は、こんな商品もチェックしています。

最近見た商品

ページの先頭へ
ex