大阪府大阪市北区中之島1丁目への出荷目安を表示しています。 商品お届け先設定

が貯まる、使える。詳細

が貯まる、使える。詳細

画像をクリックで拡大

第3世代AMD Ryzenプロセッサに完全対応。PCIe 4.0、オンボードWi-Fi 6(802.11ax)、5Gbps LAN、USB 3.2に対応したAMD X570 ATXゲーミングマザーボード。

ASUSTEK マザーボード ROG CROSSHAIRシリーズ ROGCROSSHAIR8FORMULA

  • 店舗受取可

1件のカスタマーレビュー

発売日
2019年07月07日
型番
ROGCROSSHAIR8FORMULA
JANコード
0192876386644

WEB価格
¥54,528(税別)

¥59,980(税込)

  • ポイント進呈時の付与率変更のお知らせ 詳細
  • 3,000円(税込)以上ご購入で送料無料 詳細
ポイント

エディオンカード会員1%

  • エディオンカード長期修理保証は購入金額が税込5,500円以上の指定商品 詳細
  • あんしん保証は購入金額が税込30,000円以上の指定商品 詳細
商品レビュー投稿キャンペーン
自宅外受取
お届けについて
液体、ガスを含む商品を北海道・沖縄・離島にお届けする場合や、船便を使用する地域へ商品をお届けする場合は、お届けまでに追加日数が掛かる場合がございます。詳しくはこちら
出荷目安について
営業日は当日および、土日祝日を除いた平日になります。また、出荷目安の日は「センターから出荷する日」となりますので、お届け先への商品お届け日とは異なります。

配送受取のかた

在庫状況
お取り寄せ
出荷目安
入荷次第出荷
配送方法
宅配便
返品条件
返品不可

数量: 送料無料

店舗受取のかた

ご入金
商品引渡し時に店舗にてご入金
店舗在庫を確認する
購入に関する
注意事項
photo

[商品名]

出荷目安:

在庫状況:

0(税別)

0(税込)

閉じる

商品情報

●第3世代AMD Ryzenプロセッサに完全対応。
●最大限の接続と速度を実現するために、最大2個のM.2ドライブ、USB 3.2 Gen2、およびAMD StoreMIを備えた第2および第3世代AMD Ryzenプロセッサーに対応。
●MU-MIMO対応のオンボードWi-Fi 6(802.11ax)とAquantiaおよびIntel提供の5GイーサネットおよびGigabitイーサネットに対応した高性能ネットワーキング。
●EK Water Blocksと協力して組み込み型のVRM水冷ソリューションを開発。最新AMD Ryzenプロセッサーの強力なパワーの制御が可能。
●RGBヘッダーとGen. 2アドレサブルヘッダーを含むASUS独自のAura Sync RGBライティングに対応。
●最大限の耐久性を実現するプレマウンテッドI/Oシールド、ASUS SafeSlot、BIOSフラッシュバック、および高品質コンポーネントを搭載。

メーカー商品詳細ページはこちら

スペック スペックを閉じる
●CPUソケット:AMD AM4第3世代/第2世代AMD Ryzenプロセッサ対応
●チップセット:AMD X570
●メモリー:DDR4×4枚(最大128GB)対応
●PCIeレーン:3 x PCIe x16、1x PCIe x1
●SATA:6Gb/s×8、M.2×2
●バックパネルI/O搭載USB:4x USB 3.2 Gen 1 (up to 5Gbps) ports、8x USB 3.2 Gen 2 (up to 10Gbps) ports
●LAN:IntelR I211-AT, 1 x Gigabit LAN Controller(s)、Aquantia AQC111C 5G LAN
●フォームファクター:ATX

この商品を見た人は、こんな商品もチェックしています。

最近見た商品

カスタマーレビュー

この商品の総合評価: (1)

評価
投稿者
いっつぁさん
投稿日時
2019/07/25 16:29

37人が「参考になった!」と言っています。

本製品の最大の利点は、M/B水冷を導入しようとした際、
社外製の水枕に比ベ最適なデザイン、効率な物が搭載済みであること。
製品の質感やデザインは非常に良く、所有している事に満足感があるのはとても良い。

不満点は簡易水冷での運用があまり考慮されていないように思うこと。
付属マニュアルのChapter2にある取り付け概略図が本製品の絵ではない物があるため、初心者は混乱しそうなこと。
M.2スロットに関して、2本が向かい合うように配置されているため取り付けサイズに若干の制限がある事。
同社の他製品で、22110を複数搭載できたり、22110と2280が同時に使える物がある事を考えると、
フラグシップであろう本製品でのこの状況は残念。
搭載水冷ブロックは、VRM部に特化しているため、チップセットやM.2SSDには利が無いのも残念。
付属ソフトのAI Suite3による自動OCがあまり良い結果が出ない。
ベンチマークを取ると、未調整の方が自動OCを行った後よりもスコアが高い。
ソフトやUEFIのバージョンアップで状況が改善することを期待したい。

参考になった!

1件すべてのカスタマーレビューを見る

ページの先頭へ